パーキンソン病を患った友


       

私の友人

私の息子が中学校時代に部活の集まりで知り合ってからの付き合い、20年くらい
にありますか、付き合いだしたころはゴルフの腕前は私が努力しても到底及ばない、
シングルプレイヤ、御一緒させて頂くのが楽しみで仕方がありませんでした。

ところが9年くらい前に突然、パーキンソン病にかかったことを打ち明けられ、私も
周りの友達もびっくり、そもそも病気が進行すると徐々に筋肉が動かなくなり、最後には
心臓の筋肉も、恐ろしい病気です。

ゴルフの飛距離も落ち、ティーアップやグリーンでのボールを拾うことすら辛そうになり
とうとう、ゴルフ卒業宣言(彼はとてもつらかったでしょう、周りに迷惑はかけられない
こんな思いがあったのでしょう)

彼は努力家で毎日20,000歩を目標にトレーニング(朝起きての準備体操から早朝散歩
雨の日も冬の日も毎日欠かさず)

先週土曜日、ゴルフ仲間が集まって久々の飲み会、いつもならビールの乾杯の後、日本酒を
ぐいぐい。 ところがその日に限っては日本酒は一杯だけにしよう、飲みすぎると歩けなくなる
と一言。
集まった席で彼が今まで記録したゴルフ仲間のスコア記録(約12年分くらい)や仲間の
奥さんが参加したときの一日のエピソード記録、事細かく、その時の情景が浮かんでくるくらい

なぜこのタイミングでこの記録をみんなに披露するの?
ちょと寂しそうな友人

私より5歳年上

2015年9月1日