線状降水帯、九州が狙われている


       

先週から今週にかけて九州の鹿児島、熊本、長崎、大分の各地で今まで経験のないくらいの雨が降り、一時間に100ミリの雨が降ったところもあった。 河が氾濫して家が水没。 友人も鹿児島、熊本にいるのですが心配です。

今日、岐阜、長野でも線状降水帯による降雨、ラジオでは下呂の飛騨川が氾濫したらしいと言っています。

温暖化で太平洋の海水温が上がり、蒸発した水蒸気が梅雨前線にぶつかり大量の雨が降る。   経済活動が犯したツケなのか?    

2020年7月8日